ネイルケア、ハンドケアの天然・オーガニック化粧品

爪の形を変える条件とは何か?

今日は爪の形についてお話させて頂きます。
爪の形を変えたい、ネイルベッド(爪のピンク色の部分)を伸ばしたいという方がプリナチュールのサロンには大勢いらっしゃいます。

来店された方の多くは、

「爪の形は生まれつきで変わるなんて思ってもなかった!」

「本当に変わるんですか?」

と仰る方も大変多くおられます。

でも、安心してください!

爪の形は変わるんです!!

ただし、爪の形を変えるにはいくつかの条件があります。
今回はその条件の4条件をご紹介したいと思います。

1)爪の形をスクエアオフにする
プリナチュールがオススメする爪の形はスクエアオフという形です。
これにすることで爪の強度を高められるので、爪を育てる土台ができる訳です。ただ、どうしてもスクエアオフの角の形が気になる方はラウンド型という丸い形でも大丈夫です。

2)爪をきっちりと伸ばしていく
そして爪を伸ばす事が一番大きい変化に繋がります。
理想的な長さは2、3ミリ残しておくのがポイントです。

爪の長さが長いのが気になる、白く伸びた部分はギリギリまで切りたい!となると、ネイルベッドは育ちにくいので、極力伸ばしていくようにしましょう。
爪を長めに残すといっても2,3ミリ白い部分を残せば大丈夫です。

3)爪を外因から保護する
ネイルベッドを早く伸ばすには「爪の保護」も大切になります。

爪の表面にトップコート、ベースコート、マニュキュアなどを塗っていることで、爪の乾燥を防いでくれますので、極力何か爪には塗った方が良いです。
乾燥すると割れたり、二枚爪になったりとせっかく伸ばしている爪が育ちにくくなります。

よくマニキュアを塗っている方が爪に悪いと思われていますが、実は塗っている方が爪を保護してくれますのでおすすめです。

例えば、プリナチュールのネイルケア施術でもお仕上げに使っています、LCNダイヤモンドパワーなどは強度と見た目の美しさの両方をできますのでおすすめです。

爪保護アイテム

4)爪の保湿
そして何よりも一番大事なのは爪の保湿です。

オイルを一日こまめに何度も塗り、常に爪が潤っている状況を作り出せれば完璧です。
爪トラブルの多くは乾燥が原因ですので、ぜひ保湿をなさってください。

きれいにネイルベッドを伸ばしていくには、爪だけではなくハイポニキウム(爪の裏側にくっついている皮膚の部分)も保湿する必要がありますので、そちらも合わせてぜひ!

ちなみに、ハイポニキュウムは爪を伸ばしているうちに爪の裏側にくっついて一緒に伸びてきます。
乾燥してしまうとはがれやすいので爪の保湿をする際は、「爪」と「皮膚」の間にもネイルオイルをつけてしっかり保湿することを心がけてくださいね。

ネイルオイルは、爪に塗れば塗るほど美爪美肌になります。
塗りすぎて良くないことは特に何もありませんし、これから乾燥してくる季節なので、ぜひこまめに塗ってくださいね。

ここでこのブログを執筆しました私の爪のビフォーアフターをご紹介します。

上が入社したばかりの頃の一年半前の私の爪です。
下が現在の爪です。

爪の形はきっと変わります!
ご来店いただいた方には、日常生活での手の使い方やお薦めの手袋など、施術中にも色々お話させていただきますので、一緒に綺麗な手肌になっていきましょう!

-------------------------------

【プリナチュールの爪や手肌の天然化粧品のご紹介】

1)ネイルケア専門サロンが作った、爪に最高に優しい天然成分100%のネイルオイル、 ネイルケアオイル

2)シアバターとコクムバター、ホホバオイルで作られた天然ケアバター、 ピュアナチュラルバター

3)北海道産てんさい糖とホホバオイルでできた砂糖スクラブ シュガーラースクラブ

4)水とモリンガオイルだけで作られている天然化粧水、ナチュラルミスト

5)美爪になるための爪ケアを自宅で行えるプリナチュールのお得セット、爪のホームケアセット

プリナチュール製品

LCN製品

その他ネイルケア製品

フットケア製品

GOAシリーズ

ナチュラルケアシリーズ

バリリラックスシリーズ

スパバランスシリーズ

スパリチュアル