爪と手肌のためのネイルケア、ハンドケアの天然・オーガニック化粧品

ネイルオイルは1日に何度塗ればいいの?頻度は?

皆様は爪の甘皮部分や爪のまわりなどに普段からネイルオイル(ネイルケアオイルやキューティクルオイルと同意義)を塗られていますか?

プリナチュールでは、爪トラブルを防止するためには、日頃から何よりも爪の保湿が大切い、時間さえあれば爪にオイルを塗って保湿をしてください、とお願いをしております。

爪にネイルオイルを塗布

そうなのです。
ささくれや二枚爪など爪トラブルの多くは、乾燥が主原因 となっているのです。これは意外と知られていない事実なのかもしれません。そのため、プリナチュールでは、毎日、少しでも多くの回数、爪にネイルオイルを塗ってもらうことに挑戦いただくようにお願いしている訳なのです。

ただ、そうは言われても、

「一日何回ぐらい塗ったらいいですか?」

と、よくお客様からはご質問いただきます。

プリナチュールの回答としては、「1日の間で何回塗ってもらっても問題ありませんが、乾燥を感じる前に塗ってもらえるとやはりいいです。」 とお伝えしています。

ただ、ほとんどの方は爪にネイルオイルを塗られる習慣はないと思いますので、いきなり「何度でも塗ってください!何度でも塗ってもらうととても良いです!」と言われても困惑されてしまうと思われます。これはごもっともです。

そのため、初めから1日に何度も塗ることをノルマとしてしまうと大変ですので、習慣化させるために段階を踏み、徐々に回数を増やしていってみてください。

例えば、まず最初は、
朝・昼・晩の3回
を頑張って爪にネイルオイルを塗ることを習慣づけるようにする。 この3回を続けていただくだけでも、爪の甘皮や指周辺の変化を早い檀家で実感いただけると思います。

さて、一日3回の習慣化ができたら次は、次は6回に増やしてみましょう!

朝と昼の間。
昼とおやつの間。
帰宅後から夕飯の間。
など。

ご自分の生活ペースの間に挟むとやりやすいと思います。
お客様の中には、お手洗い場やキッチンの中に置き、そこで塗られるという方もおられまいた。そうするとよく目に入る場所でもあるのでいいかもしれませんね。

ここまで習慣化ができれば、きっと爪の乾燥に対して敏感になっているので、自然とネイルオイルを塗ることが日常生活の一部となってくれていると思います。

もし、途中から上手くいかなかたとしても、気にし過ぎず気楽な気持ちで再スタートすれば大丈夫です。ご自分のペースで気長に続けていただければいいので、ぜひぼちぼちと習慣化されることに挑戦してみてください!

爪にネイルオイルを塗り続けると、本当にその違いを時間いただけることと思います! ぜひその時を楽しみに習慣化なさってください!

ちなみに、プリナチュールのネイルオイル、「PNネイルケアオイル」は天然成分100%でできていますので、ご購入者の50%以上の方が通常の美容オイルとして、爪や手肌だけではなく、顔や全身にも使われています。

確かに自信を持ってよくできている美容オイルと言い切る自信がありますので、合わせて体のあちこちにもお使いくださいね!!

-------------------------------
【プリナチュールの爪や手肌の天然化粧品のご紹介】

ネイルケア専門サロンが作った、爪に最高に優しい天然成分100%のネイルオイル、 PNネイルケアオイルの商品ご紹介ページはこちらです。

ネイルケア商品

ハンドケア商品

フットケア商品